スポンサー 市民権 移民

移民申請:過去の病歴は影響する?

カナダの移民申請する人は一般的に血液検査、尿検査、レントゲンなどの身体検査を含む健康診断を受ける必要があります。

申請者は、次の2つの条件のいずれかに該当する場合、医学的な観点からカナダへの入国が許可されない場合があります:

  • 申請者の状態が、カナダの人々の健康や安全を著しく危険にさらす可能性があると予測される場合
  • 申請者の入国が、カナダの公的資金による医療および社会サービスへの過度の需要を引き起こす可能性が予測される場合

医学的に入国が不適格かどうかの判断を行う際、医療専門家が申請者が抱える健康上の問題の性質、重症度、および治療に要する期間を考慮します。

過度な医療費が発生する場合

申請者の状態が過剰な医療費需要を引き起こすと見なされる条件は次のとおりです:

  • 申請者の健康状態を治療するために必要な医療や社会サービスが、カナダのサービスの待ち時間に悪影響を及ぼす可能性がある場合。
  • 申請者の健康状態を治療し管理するために必要なサービスが、過剰とみなされる費用(下記記載額)を超える可能性がある場合。

過剰とみなされる費用については、移民局によって決定された金額であり、申請者の健康状態がカナダの医療および社会サービスに過剰な負担をかけるかどうかを判断するために使用されます。

2018年、カナダ政府はこの金額を引き上げると発表しており、2022年のこの額は5年間で120,285ドルとなっています。この金額はカナダの平均的な医療および社会サービスの費用の3倍に設定されています。

過去の健康問題への対処法

過去または現在に何かしらの健康状態の問題がある場合、それに関するすべての医療記録、報告書、または検査結果を持参することが重要になります。また、既存および過去の状態について医師に正直に伝えることも重要となります。

提供した情報と検査結果に基づいて、過去の健康状態が社会サービスに過剰な要求を引き起こす可能性があるかどうかは、医療専門家の裁量に委ねられます。

Procedural Fairness(手続きの公正性)の手紙を受け取った場合

健康診断の後、あなたが医学的観点から入国不許可と見なされる可能性がある場合には、移民局側はその理由を説明する手紙を送付します。この手紙は申請についての決定が下される前に送られるものであり、移民局に対して情報を提出する機会を設けられます。

この手紙を受け取った場合は移民の専門家に相談し、移民局への対応を支援してもらうことをおすすめします。専門家からのサポートにより、許容性のステータスが与えられる可能性が高まります。

移民局は、健康状態がカナダの医療および社会サービスに過剰な要求を引き起こす可能性があると判断された一部の申請者に対して、緩和計画の提出を求めることがあります。この計画は、申請者の状態が健康または社会サービスに過剰な要求を引き起こさないようにする方法を説明し、将来の健康関連費用にどのように対応するかを示します。この計画には、詳細説明・治療計画・経済的サポート・社会的サポート等が含まれます。

Source:CIC NEWS

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mika.F

Mika Fukuyama/カナダ政府公認移民コンサルタント College of Immigration and Citizenship Consultants (CICC)メンバー: R710017 大学在学中にカナダ留学を経験。卒業後、5年間日系のメーカー企業で営業として勤務した後カナダへ移住。MFIC Immigration Inc.の代表であり、別企業でImmigrtaion Consultantとしても勤務。

-スポンサー, 市民権, 移民