移民

エクスプレスエントリー:Federal Skilled Workerプログラムで移民するには?

今回は、エクスプレスエントリー3つのプログラムの内まだご紹介していない最後のプログラムFederal Skilled Worker Program(FSWP)についてです。7月6日より、エクスプレスエントリーの抽選が、すべてのプログラムにおいて再開されました。この抽選の再開により、カナダ国外からの永住権申請者にも可能性が広がりました。

エクスプレス・エントリーの抽選は、COVID-19の大流行による制限のため、約18ヶ月間保留されており、パンデミックの最中、各国間の渡航も制限され、政府の規制も頻繁に変更されてきました。渡航制限が解除されたカナダは、今後数年間、エクスプレスエントリーの受け入れを徐々に増やしていく予定で、2024年までに年間11万人以上の移民をエクスプレスエントリーを通して迎えることを目標に掲げています。

Federal Skilled Worker Programとは?

FSWPは、海外のある一定のスキルを持った人材がカナダの永住権を取得することができるプログラムです。

このプログラムは、職務経験・学歴・・言語能力・その他の人的資本をカナダでの経済的な地位確立に活用できるスキルを持った人材を対象としています。1967年に開始されたこのプログラムは、ポイント制を採用した世界初の移民プログラムであり、この方式はオーストラリアやニュージーランドなどの他の国でも取り入れられています。

プログラムの申請対象になるためには?

各エクスプレス・エントリー・プログラムは、独自の資格基準を設けています。3つのエクスプレスエントリープログラムのうち、FSWPはカナダでの就労・就学経験がない候補者でも条件を満たせば申請可能なパスウェイです。

申請最低条件は以下の通りです

1.少なくとも1年間の技能職経験
2.英語またはフランス語のテストにおいて、カナダ言語ベンチマーク(CLB)が7以上であること
3.学歴証明(高卒以上)
4.移民後最低6ヶ月の生活資金を証明すること(該当する場合)
5.FSWPのポイントシステムで100点満点中67点以上あること

各ポイントについてさらに詳しく見ていきたいと思います。

職歴

候補者は、カナダの国家職業分類/National Occupational Classification(NOC)においてスキルコード0・A・Bに該当するスキルド職種での経験が少なくとも1年あることが求められます。

カナダのNOCコードは、カナダの同じ産業内の職業やキャリアに必要なスキルや教育のレベルを定めており、FSWP、およびすべてのエクスプレスエントリープログラムで対象の3つのNOCのカテゴリがあります。

  • NOC 0: Management positions (管理職)
  • NOC A: Careers that typically require a university degree (一般的に大学卒が必要とされる職種)
  • NOC B: Skilled trades professions (技術を要する職業)

学歴

FSWP候補者は、カナダ国内または海外で最低高等教育を修了していることが必須です。また、海外で教育を受けた場合は、教育資格審査(ECA)を受け、海外での教育がカナダの学位、または資格と同等であることを示すものです。尚、最低条件は高校卒ですが、学歴が高ければ付与されるポイントも高くなります。

語学力

FSWPの資格を得るには、対象の英語・フランス語の試験で、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングにおいて、最低CLB7を取得しなければなりません。英語であれば、IELTSもしくはCELPIP(どちらもGeneral)フランス語であればTEF CanadaもしくはTCF Canadaが対象です。CLB7の目安として、IELTSであればオールスキル6.0以上、CELPIPであればオールスキル7以上が必須になります。

自己資産の証明

カナダの雇用主からのジョブオファーがない場合、移民後の生活費として自分自身と扶養家族をサポートするために十分な資金があることを証明する必要があります. 資金の額は、家族の人数によって異なります。

家族の人数必要な額(カナダドル)
1$13,310
2$16,570
3$20,371
4$24,733
5$28,052
6$31,638
7$35,224
Each additional family member$3,586

ポイントシステム

SWPのポイントグリッドは、職務経験や言語といった基準だけでなく、人的資本も考慮に入れて評価されます。つまり、年齢・カナダの雇用主からのジョブオファーの有無、兄弟や他の家族が既にカナダにいるかどうかなどの適応性の要素も評価されます。各要素には点数が設定されており、最大100点の配分になり、申請資格を得るためには、少なくとも67点を取らなければなりません。このポイント制を使用するエクスプレスエントリーはFSWPが唯一のプログラムになっています。

申請方法

申請者はまず、自分が申請したいプログラムの最低資格基準を満たしているかどうかを確認します。条件を満たしている場合は、カナダ移民局(IRCC)のウェブサイトにプロフィールを登録することができます。プロフィールが完成すると、候補者は包括的ランキングシステム(CRS)に基づいたスコアを受け取ることになります。このCRSスコアは、候補者同士をランキングする客観的な方法として採用されていて、これにより移民局は、カナダに定住しながら経済的に自立し、カナダの労働力に需要のあるスキルが高い移民を選ぶことが可能になります。2週毎に行われるドローイングで提示されるスコアより高いスコアを獲得した申請者は、永住権申請のための招待状(ITA)を受け取り、60日以内に永住権の本申請を完了する必要があります。申請を完了すると6カ月以内に申請手続きが完了します。

Source:CIC NEWS

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mika.F

Mika Fukuyama/カナダ政府公認移民コンサルタント College of Immigration and Citizenship Consultants (CICC)メンバー: R710017 大学在学中にカナダ留学を経験。卒業後、5年間日系のメーカー企業で営業として勤務した後カナダへ移住。MFIC Immigration Inc.の代表であり、別企業でImmigrtaion Consultantとしても勤務。

-移民